new

  • 主婦でもできるネイリスト 主婦でもできるネイリスト

    女性に人気の資格「ネイリスト」について紹介します。ネイリストは自宅でも独立開業できる仕事です。

  • 年齢制限はない 年齢制限はない

    フリーランスエンジニアとして独立するにあたって年齢制限はありません。スキルやノウハウがあれば何歳でも独立できる仕事です。

  • 自分に合ったプランが選べるミニストップ 自分に合ったプランが選べるミニストップ

    コンビニフランチャイズの中でも独立プランが豊富で柔軟性が高いのがミニストップです。自分に合うプランを選びましょう。

成功する秘訣とは

成功する秘訣とはコンビニは多くの人の生活に密着していて、とても便利な存在として親しまれています。しかし、コンビニオーナーとして独立すれば誰でもうまくいくという保証はありません。数多くあるコンビニの中で成功するためには、クリアすべき条件がいくつかあります。

ブランド力は大きな力になる

コンビニ経営で大きなメリットになるのが、コンビニ各社のブランド力です。経営者自らが宣伝活動をしなくても、それぞれの本部が行ってくれるため、ある程度自動的に安定した集客を期待することができます。各ブランドにはオリジナルの商品やサービスがあるので、数あるコンビ二の中から選んで足を運んでもらうきっかけにもなります。しかし、ブランド力があるというだけでは安定した収益を維持することは困難です。

店の立地条件の重要性

コンビニは、どこで開店しても基本的にできる仕事は同じです。しかし、そのお店がどのような立地条件かによって、集客に大きな差が出る場合が少なくありません。車が多く通る場所であれば駐車場の有無が重要なポイントになりますし、駐車場があっても道から入りやすいかどうかで差が出る可能性もあります。また、せっかく駐車場があっても走っている車から見て確認しにくいと、そのまま通過されてしまう場合もあるでしょう。このように駐車場ひとつとってみても、それぞれの店で条件は異なります。地域によってはコンビニがいくつも立ち並ぶところもありますから、立地条件はかなり重要になります。

オーナーの力

コンビニのブランド名と立地条件は安定した集客のためのとても重要な要素ではありますが、その土壌をどう活かしていくかがオーナーの手腕にかかってきます。店に来てくれた人がまた来たいと思ってもらえるようにするためには、丁寧な接客態度で好印象を持ってもらえるように努力する必要があります。それはオーナーだけでなく店員の全てが意識しなければならないことなので、従業員への教育をしっかりと行うことは大切です。コンビニは、オーナー一人で全ての業務を行うことは不可能です。そのため、従業員のシフト管理や教育は、お店を良い状態に維持していくためには欠かすことができないとても重要な仕事です。人件費削減を意識し過ぎると、従業員それぞれにかかる負担が重くなり過ぎてしまって、結局は店の雰囲気を悪くしてしまいかねないので気をつけたい部分です。
また、豊富な品揃えと魅力的な陳列は、利用者の購買意欲を刺激します。特にコンビニで重要になるのが、おにぎりやお弁当などの商品です。これらの商品の品揃えがよいと、いつ行っても欲しいものが手に入るコンビ二というイメージを持ってもらうことができるので、客足を安定して確保することにつながっていきます。

こちらも読まれていますよ!

食べていけない人の方が少ない社労士

ブラック企業という言葉を日常的に耳にすることも多くなりました。過重労働や給与、残業代の未払いなど、労働問題を扱うニュースに接することも多い中、社会全体の関心がこれらの問題に向けられていることを強く感じる人も多いのではないでしょうか。現代はインターネットが発達しているので、様々な情報を知りたい時にすぐ手に入れることができます。そのため、労働問題について調べる人が多くなり、社労士という職業についての関心や期待も同時に大きくなってきています。

案件動向から見る需要

IT業界の求人数は多く、まだまだ人材が足りていない状況が続いていますが、中でもエンジニアの案件数はIT系求人の約7割を占めている状況です。エンジニア案件の内訳を見てみると、以前は多かったスマートフォン向けアプリ開発から、Webサイト開発へと需要がシフトしてきていることがわかります。それに伴って、必要とされるプログラミング言語などのトレンドにも変化が見られます。また、企業常駐だけでなくリモート型の働き方も増えています。

成功する秘訣とは

コンビニ経営を成功させる秘訣として3つの要素があります。第一に、コンビニそのもののブランド力は絶対的な強さがあり、各コンビニのオリジナル商品やサービスは、リピーターの確保には欠かせないものです。次に重要なのは店の立地条件です。どんなによい店であっても場所がよくないと集客が難しい現実があります。そして、コンビニのブランドと立地を活かせるかどうかはオーナーがどれだけの力を発揮できるかにかかっているのです。