コンビニのフランチャイズ

独立できる仕事として、コンビニのフランチャイズという方法があります。コンビニ経営を始める人の背景は様々で、若年層からシニアまで年齢、性別、経験などは特に問わず、やる気と資金があれば誰でも挑戦できるチャンスの幅が広い業種でもあります。コンビニ各社も経営のノウハウをしっかりと確立してあるので、新たな挑戦をするオーナーを様々な角度からサポートし、全国で数多くの店を成功させてきたという経験と実績が豊富にあります。

経験が浅くても可

経験が浅くても可

多くの人が選ぶ方法としてフランチャイズでの独立があります。フランチャイズの場合、既にビジネスのノウハウがマニュアル化しているため、経験にかかわらず独立に挑戦できるという点で、独立をしたい多くの人にとって大きなチャンスになっています。フランチャイズで独立する人には、年齢や開業資金などにもある程度の傾向と特徴があります。同じ業種でもいろいろなブランドがあるため、豊富な選択肢から選んで事業を始められるメリットもあります。続きを表示

自分に合ったプランが選べるミニストップ

自分に合ったプランが選べるミニストップ

フランチャイズ展開をしている大手コンビニチェーンのミニストップは、経験が浅くても独立できるため多くの人が関心を持っています。独立にあたって必要になる開業資金も比較的少なめで、資金や土地などを持つ人からほとんど資金のない人まで、様々な選択肢を設けて独立をサポートしているのが魅力のひとつです。オリジナル商品のブランド力も強いミニストップは集客力も期待できるため、オーナーとして自信を持って仕事をすることができます。続きを表示

充実したサポート体制のセブンイレブン

充実したサポート体制のセブンイレブン

業界最大手のコンビニチェーンとして有名なセブンイレブンのフランチャイズ契約は、手厚いサポート体制が大きな魅力です。契約後には、売上総利益からチャージ料を差し引いたオーナー総収入を保証する制度や、水道光熱費を80%も本部が負担するなど、経営者にとって嬉しいサポートが充実しています。業界に対する知識や経験がなくても、しっかりとした教育プログラムで経営ノウハウを習得することができるので、安心してオーナーになることができます。続きを表示

成功する秘訣とは

成功する秘訣とは

コンビニのフランチャイズを活用して独立する場合、オーナーは各コンビニ本部から出店や経営に至るまで様々なサポートを受けながら経営していくことができるので、前職がどのような仕事だったとしても挑戦しやすいというメリットがありますが、成功するためにはいくつかのポイントをクリアしていくことがとても大切になります。ブランドの力や店の立地はもちろんですが、最終的にお店の明暗を握るのはオーナーの実力ということになるでしょう。続きを表示

new

お問い合わせ

  • lets_dokuritsu☆yahoo.co.jp

    (☆を@に変えてください)

こちらも読まれていますよ!

食べていけない人の方が少ない社労士

ブラック企業という言葉を日常的に耳にすることも多くなりました。過重労働や給与、残業代の未払いなど、労働問題を扱うニュースに接することも多い中、社会全体の関心がこれらの問題に向けられていることを強く感じる人も多いのではないでしょうか。現代はインターネットが発達しているので、様々な情報を知りたい時にすぐ手に入れることができます。そのため、労働問題について調べる人が多くなり、社労士という職業についての関心や期待も同時に大きくなってきています。

エージェントを使わない理由は1つもない

フリーランスのエンジニアとして生活の基盤を整えるには、安定的に仕事を得なければなりません。そこでぜひ活用したいのが、IT業界に特化したエージェントです。スキルに適した案件を提案してもらえるので安心して参画できるうえ、個人のつてやクラウドソーシングサービスよりも高単価なケースが多くあります。また、エージェントによっては福利厚生サービスを適用したり、税務関連のサポートを行ったりしているところもあるようです。実際、エージェントに依頼している企業は非常に多いため、エンジニア側も継続して案件を得ることができるでしょう。

案件動向から見る需要

IT業界の求人数は多く、まだまだ人材が足りていない状況が続いていますが、中でもエンジニアの案件数はIT系求人の約7割を占めている状況です。エンジニア案件の内訳を見てみると、以前は多かったスマートフォン向けアプリ開発から、Webサイト開発へと需要がシフトしてきていることがわかります。それに伴って、必要とされるプログラミング言語などのトレンドにも変化が見られます。また、企業常駐だけでなくリモート型の働き方も増えています。